FC2ブログ

上菅沼の十六童子

冬の日差しのあたたかな時に訪ねると、ほっとするこどもの石仏群です。
まず、こんな坂をのぼります。
09.01.02.シュウロクサカ0-0

09.01.02.シュウロクサカ0-1

石荒く組みたる坂の険しきを石を選りつつ踏みしめ登る
石組みの荒きのぼり路(じ)やや湿り石につもれる落ち葉は深し
09.01.02.シュウロクサカ0-2

09.01.02.シュウロクサカ1

石を踏み喘ぎのぼりし森なかにわれは息のむ童子の群像
09.01.02.シュウロクイシ0

険しきにわずか平たき場をつくり祠をなかに石仏の群
右の岩ひだりの岩に分かれ立つ十六童子の石仏の群
冬の日は小暗き森に深く差し影と光のなかに我居り
09.01.02.シュウロクイシ1

09.01.02.シュウロクイシ2

差し込むる冬の木もれ日ひわ色に十六童子の像を照らせり
にこやかに桶を頭に笑む童子冬の日淡く面わに差せり
09.01.02.シュウロクイシ3

童子立つ岩にみどりの苔むして木もれ日は差す淡くはだらに
09.01.02.シュウロクイシ4

いく百年ここに鎮まる石仏の笑みあえかなる童子の面わ
09.01.02.シュウロクイシ5

09.01.02.シュウロクイシ6

09.01.02.シュウロクイシ7

ふり返りまたふり返り去りにけり十六童子の像をこころに
09.01.02.シュウロクイシ8

09.01.02.シュウロクイシ
(撮影2009.1.2)
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード