FC2ブログ

相寺白鳥神社

相寺白鳥神社を紹介します。時々ここに、家族でふらっと訪れます。何に惹かれるのか分かりませんが、良く手入れをされていて、おごそかではありますが、あったかい感じもします。

由来は、日本武尊に関連するとも、白鳥飛来に関連するとも言われています。

守るためのしきたりなどもあるのでしょうが、ともかく日本人の魂の原風景が存在するような場所です。それも深層意識レベルの魂。この感覚は、寺院や教会などに感ずるより、深い意識のものです。カオス(混沌)ともみまがう深い論理が、象徴的に形象化されているようにも思います。

アンドレ・マルローが伊勢神宮を訪れ、その印象を「永遠を一瞬にして表現」という意味のことを述べたそうですが、それに通ずる感覚が、このいかにも土臭い神社にもあるように、思います。
08.09.22.01.ノボリ

向かって右側の狛犬。背後は、スギの大木。
08.09.22.05.コマイヌ1

向かって左側の狛犬。背後は、スギの大木。
08.09.22.06.コマイヌ2

スギの大木の根方。樹齢は800年とも。
08.09.22.07.スギノネ1

さらにこんな感じで、迫力があります。
08.09.22.08.スギノネ2

左右のスギの大木が、空中で絡み合っています。これも一見の価値ありです。
08.09.22.09.スギ

境内から、集落をのぞみます。この集落も、ひとつの景観をなしているほど、魅力があります。
08.09.22.14.シュウラク

最後に神社を真正面から、撮しました。
08.09.22.15.ジンジャ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード