FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るい陽気に誘われ。

 一昨日4日、新城市により、作手支所の市職員が市営住宅入居者の家賃を着服していたこと、及びその処分が発表されました。わたしは、それを昨日の新聞報道で知り、食事のさいには妻との間で話題になりました。がっかりします。あんな小さな地区で、こんなことが起きるなんて、旧作手村に抱いていたイメージがあらためてダウンします。

 その4日(月曜)、わたしたち家族は、日帰りで作手にゆきました。ほぼひと月ぶりになります。その間豊田地元地区の集会、雪、体調不良などで訪れる機会がありませんでした。またガソリン高騰の昨今、日帰りでの作手行きも迷ったのですが、それなりの用事もあり、陽気の良いのにも誘われ、4日月曜、例によって妻と娘とともに出かけることにしました。

 まず第一に向かったのは、シルバー人材センター。山の木の伐採を依頼し、それが済んだとのことで、その費用を支払いに訪れました。センターは「道の駅」の施設内にあり、ついでにいつもの豆腐屋さん、山家市にも立ち寄り買い物。月曜ということもあり、ほかに人かげはほとんどなく、施設を独占しているかのようでした。

 次に向かったのは、郵便局。ここもやはり或る支払いのため。ただ豊田の郵便局よりは、はるかにのんびりしていて、職員の応対も親切。ここらあたりは、冒頭の不祥事からは縁の無い本来の作手郷の風景を感じさせます。郵便局でなければならない、ちょっと面倒な手続きには、都市部よりこうした村の郵便局の利用がお勧めです。

 農協での買い物のあとは、大石さん宅に立ち寄りました。実のところ、シルバーに依頼した木の伐採は、大石さんにお願いしたのです。ちょうど昼どきでしたが、お礼のご挨拶に伺い、ついでに水もいただきました。大石さん宅の井戸水の旨さは、市販のものよりはるかに上質で、遠慮しながらもずうずうしくいただいています。

 昼ごろ、私どもの山、テレジアの森に到着。「道の駅」で買ったパンを家族三人で食べ小休憩。その後、娘を山荘に残し、わたしは妻とともに山をひとめぐり。カメラ片手に小一時間。大石さんによる伐採あとを視たり、……。風もなく、青空におだやかな日差しの中を、夢見る気分でめぐりました。現実そのものがファンタジーでした。

※ わたしの 心は踊り わたしの 魂は歌う かの谷の 苑に遊ぶとき

「道の駅」の管理センター。シルバーの事務所があります。
13030401.jpg

りっぱな外観。
13030402.jpg

山荘入り口前の、モミの木。
13030403.jpg

こちら赤松。モミも松も、葉は明るい若緑です。
13030404.jpg

伐採依頼をした西の山から。春の光にあふれています。
13030405.jpg

こんなふうに、倒れ木がごろごろ。
13030406.jpg

ついでに山に奥に、妻と分け入りました。
13030407.jpg

コシアブラの幹が、白く輝いています。
13030408.jpg

北の尾根に向かって写しました。
13030409.jpg

分かりにくいかと思いますが、タムシバの花芽です。
13030410.jpg

青空に伸び立つタムシバ。花の咲くのが楽しみです。
13030411.jpg

コナラ。こずえが日に輝いています。
13030412.jpg

同じく。
13030413.jpg

これは黒松。いつかは枯れるでしょう。悲しむのはその時にしましょう。
13030414.jpg

東の山のコナラ林。この味わいを、写真では表現できないのが残念。
13030415.jpg

同じく。
13030416.jpg

散り残るシロモジの黄葉と、コシアブラの白い幹。
13030417.jpg

コシアブラの白い幹が、青空に映え。
13030418.jpg

ヤマツツジの枝で、羽毛が風に靡いていました。
13030419.jpg

以上、2013.3.4撮影
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。