FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気づけられる草刈り

 先週の土曜は雨。日曜は豊田市地元地区の草刈り。作手の山には行けませんでした。作手の山と豊田の自宅とで、草刈り、草刈り、草刈りがつづきます。豊田市の自宅といっても市街地ではなく、旧郡部に属する地域なので、周囲は山や田んぼです。作手ほどではありませんが、けっこう草刈りにも時間を費やします。

 地元の草刈りでは、朝の八時から、まず公民館に集合します。二百人以上でしょうか。県道沿い、公民館周辺、遊園地などの草刈りを、手分けして行います。区として決められた場所の草刈りは二時間くらいで終わり、それからは自宅周辺の草刈りになります。わたしは今回、自宅の裏に借りている畑が少しありますので、その周辺の草を刈りました。

 作手の山の草刈りは、妻とともにおこなうものではありますが、所詮わたしたちだけの作業です。そんな作業を続けていると、時には、ずいぶんと無意味なことをしているように感じることがあります。山を管理すること自体、正直言ってむなしく思うときもあります。こうしたわたしにとり、地元地区の草刈り作業は、良い勇気づけになります。

 何百人もの人たちが、日時と場所を同じくしてひとつの作業を共同で行い、作業の大切さをみんなで確認し合います。みんなで草を刈り、またゴミを拾うことで、地域コミュニティの大切さが再確認されます。わたしたちが生活をしていく以上、周辺の環境を整えることは、やはり必要なことなんだと再確認させられます。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。