FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いだけですが、お届けします

 東北関東大震災から、十日が過ぎました。日が経つにつれ、被災状況が明らかになってきました。戦後最大級の災害危機であることは、福島原発の問題も含め、報道により周知のとおりです。あらためて、被災者の方々にお見舞いを申し上げます。

 遠くはなれて、現在平穏な生活を送っているわたしですが、震災後の気分は沈んだままです。こうして文章を書いていても、気力がいまひとつ湧いてきません。わたし自身の個人的な理由があります。震災地のひとつである岩手県は、わたしたちの心のふるさとだからです。

 わたしたち家族は若い頃、岩手県の盛岡市に七年ほど住みました。わたしの娘は盛岡市で生まれました。彼の地で過ごした七年は、今までのわたしの人生でもっとも辛く、そして心の輝いていた時期でもあります。わたしたちにとって、岩手は心のふるさとです。

 しばしばテレジアの森と、岩手の山を重ね合わせることがあります。風景が似ているという意味ではありません。テレジアの森に居ると、わたしの心の中で、若かったころの輝きがよみがえるのです。遠い彼の日も、童心となり山野をめぐっていました。老いた今も、童心にかえり森を手入れしています。

 元気を出しましょう。被災された方々も、元気を出しましょう。東北の冬は長いけれど、もう少しで、春がやってきます。岩手では、コブシの花が咲くと間近い春を実感したものです。こちらでは、もう咲き始めましたよ。もう少し、もう少しで、春です。東北のみなさんに、こんな「思い」だけですが、お届けしたいと思います。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。