FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れています

 このところ、週末は作業に追われています。

 先々週土曜日は、テレジアの森の立ち枯れた松の伐採を、シルバーの方ふたりに依頼しました。プレハブ小屋あたりの松に限定し、おふたりで一日がかりの作業でした。わたしと妻はその間、湿地のアシを刈ったり蔓を切り取ったり、また山荘周辺の草を刈ったり、いろいろ細かな作業に追われました。また日曜は朝の八時から十二時まで、向山湿原の草刈りボランティアに参加。

 一昨日の土曜は、わたしと妻とで前週に切り倒した松の整理。そしてこのほか、まだまだ立ち枯れた松がいっぱいありますので、さしあたり山荘から見て目につく松を切り倒すことにしました。チェンソーで三本を切り倒したのですが、枯れた松はどう倒れるか分からず、いかに危険かが分かりました。わたしの胴回りより、太い松ばかりです。立ち枯れているとはいえ、ものすごい重量です。命がけの作業であることが、よく分かりました。翌日曜の朝は、城山湿地の草刈りボランティアに参加。その後、大石さん宅にて、草刈り機用チップソーの刃の研ぎ方を教わりました。

 ところで、湿原の草刈りボランティアですが、年々参加者が少なくなります。会員の高齢化が原因しています。そのため少人数で作業を行わなければならないため、その分、参加者の負担がさらに増します。とにかくこのところ、疲れています。仕事の疲れと、週末作業の疲れが溜まってきているようです。老いのせいもあるでしょう。

 くり返しますが、とにかく疲れています。風邪気味のような気もします。あるいは花粉症気味なのかも知れません。なにか両方ごっちゃになっているような気もします。ゆっくり写真を撮るひまもありませんので、城山湿地に面した杉の植林山を一枚だけご紹介します。樹木全体に杉花粉をたっぷりためこんで、植林山全体が赤茶色になっています。近々、ものすごい量の杉花粉が空を黄色に染めながら飛散することでしょう。

城山湿地に面した、杉の植林山。
2011020201.jpg
2011.3.6撮影
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。