FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿騒動

 テレジアの森にあらわれる鹿については、このブログでもたびたび書きました。谷を疾走する鹿の群れ。ゆうぜんと朝の湿地をわたる鹿の群れ。見るとたいていは、子連れです。こうした一風景としての鹿は、たしかに絵になります。

 でもわたしたちにとり、困りものであることも事実です。山の畑の野菜を食べ尽くすので、菜園づくりはほぼあきらめています。貴重な自生のササユリやリンドウなどの蕾を食べるので、ネットを張り、保護しなければなりません。

 さらには、わたしどもの車に鹿が衝突し、何万円もの修理代を払わされたこともあります。その鹿もけがをし、おそらくどこかで野たれ死んだことでしょう。でもかわいそうな鹿だなどと、言ってはおられません。わたしたちにとって鹿は、ほんとうに「うましか野郎」なのです。

 そんな鹿のある顛末を、同じ作手郷の森楽さんが、写真におさめました。たいへんめずらしい記事と写真なので、ぜひごらんください。わたしたちの山荘から森楽さん宅の裏山までは、自転車で手軽な距離です。しとめられた鹿も、あるいはテレジアの森にあらわれていたのかも知れません。

 面白うて やがてかなしき 鹿騒動

森楽さんのブログ、「雑木林で森を楽しむ!」から

-裏山にシカがかかった!大捕り物の末に!-

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。