FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒の水にカヤランの種

 日曜は、豊田市地区自治会の集会でした。そのため作手には、土曜、日帰りでゆきました。まず山荘に寄り、次に「道の駅」、そして大石さん宅に立ち寄り、ふたたび山荘に戻ってコーヒーと軽食をとり、帰路につきました。

 大石さん宅では、米を買いました。あわせて水をいただきます。米は、いつも玄米二十キロと決まっています。値段が安いからというのではなく、知った人から買うことの信頼感からです。米自体へのこだわりもありますが、わたしはむしろ人との関係を重視します。

 米を買うついでに、飲み水をいただくことが習慣となりました。大石さん宅はご自身管理の植林山を背負っているのですが、その山の地下水が大石さんの広田へと引かれ、また大石さん宅の生活水ともなっているのです。そのいわば湧水を、わたしたちはいただきます。

 いつも奥さまが、お世話をしてくださいます。妻とわたしとが連携プレーで水をペットボトルに移すあいだ、よもやまばなしで盛り上がります。今回の共通の話題は、今年の異常な冷たさ。作手では、去年の暮れから、ひと月以上も続いているとのこと。その他いろんな話で、おおいに笑ってしまいました。

 去りぎわ、カヤランの種もいただきました。はじめて種を見ました。うっすらと黄みがかったわた状の種。カヤランも貴重種です。以前、株をいただきテレジアの森の桜に着生させたのですが、なかなか増えません。いただいた種に、再度期待したいと思います。寒の水にカヤランの種、忘れてはいけない一日。

山荘への路と、山荘の屋根に解けのこる雪。二週間前の雪です。
2011020501.jpg
2011.2.5撮影

北玄関あたりの雪。うっすらと獣の足跡が見えます。
2011020502.jpg
2011.2.5撮影

同位置から、日の当たるところに向け。
2011020503.jpg
2011.2.5撮影

つくで「道の駅」芝生広場にも、雪がのこっていました。
2011020504.jpg
2011.2.5撮影

寒の水をコップに汲みました。おいしさが伝わるでしょうか。飲んだら、やっぱりうまい!
20110200601.jpg
2011.2.6撮影
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。