FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空に感謝の初作業

 1月8日土曜日。今年初めての作業日でした。風は冷たくても、青い空と透きとおった日差しに感謝。十時半ころ山荘に到着し、荷を下ろした後、まずは、農機具修繕センターに向かいました。年末に点検整備を依頼していた、チェンソーを受け取るためです。

 電動式、エンジン式各一台。エンジン式は刃を付け替えてもらい、整備含めてしめて5800円。係の人の親切な点検説明に、おおいになっとく。帰りぎわ、事務所のカウンターに置いてある数個の小さな石に気づきました。これはなんですか、と聞くと、ちょっときれいだからと笑顔のへんじ。先月お話した、ちいさな銀河ステーションの風景。

 いつものコースで買い物をし、昼食。作業は午後の二時から、妻とふたりで始めました。まずは、ヤマザクラの丸太切り。妹たちがスモークハムをつくってみようかと言いますので、家に持ち帰るためです。新しい刃に替えたチェンソーの切れ味に感激。太いヤマザクラの幹が、なんなく、次から次へと切れます。

 丸太切りを終えてからは、山荘手前の舗装路の両端の枯れ草を刈りました。これも妻と共同作業。結局、これらの作業を終えたのは、午後の五時近くでした。ところで、作業をする場所は、その日の天気により決めたりします。この日は午後からの作業でしたので、西日のあたる比較的あたたかな山荘入り口付近にしました。

 翌早朝は、山全体が霜で真っ白になるくらいの、すっかり晴れた良い天気でした。それでこの朝の作業は、山の中央あたりに位置する湿地の草刈りにしました。南に面したなだらかな谷地状の場所であるため、朝は日だまりとなるのですが、午後からは西の山にさえぎられて日がかげるからです。霜のとけた朝の9時ころから昼までが、作業どきです。

 年末に荒刈りをしていますので、今回は仕上げの草刈りをしました。やはり妻とふたりの作業。草を刈り、集め、一輪車に積み、数十メートル離れた位置まで、山坂をのぼったりくだったり。作業をしていたら、小鳥が1羽、近くの地面にやってきました。なんの鳥かと思い、「鳥さん鳥さん、あんたはいったい何鳥だい」と聞きましたら、「おまえなんか、知らないよ」といった具合に首をちょこちょこっと動かし、飛び去ってしまいました。

 青空に感謝の初作業日でした。

テレジアの森の冬枯れの風景。北の尾根に向かって。
20111801.jpg
2011.1.8撮影

テレジアの森の冬枯れの風景。モミの木を基準に、東の山の斜面を背景。
20111802.jpg
2011.1.8撮影

テレジアの森の南手前、湿地のそばで。
この日の作業で、舗装路端の冬枯れ草を刈りました。
20111803.jpg
2011.1.8撮影

まだ固い白梅の蕾。妻が声を上げましたので写しました。
20111804.jpg
2011.1.8撮影

青空と冬枯れのコナラ林。
20111805.jpg
2011.1.8撮影

この日の作業の道具。エンジンチェンソーと草刈り機。
20111806.jpg
2011.1.8撮影

道具のある位置から、空を写しました。
20111807.jpg
2011.1.8撮影

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。