FC2ブログ

巴川の紅葉

一度は、巴川の紅葉を写したいと思い、11月23日に行きました。朝の9時半頃に到着。思った通り、カメラマンの人たちがいました。みなさん、すごい機材を構えているので、わたしのデジカメひとつの出で立ちでは、なんとなく気が引けました。例によって、何も考えず、パチリパチリとやりました。

ちゃんとした写真は、Tさんのこちらのブログをご覧ください。
きままにフォト

以下は、わたしの写真。

08.11.23.トモエ55

08.11.23.トモエ58

08.11.23.トモエ59

08.11.23.トモエ62

人物を写すのは、肖像権などで、問題があるのでしょうか。まあこれくらい遠ければ、と思い、写させていただきました。カメラチャンスを待つ人。
08.11.23.トモエ65

構える人。どちらの人も、ポーズが決まっていますね。
08.11.23.トモエ69
スポンサーサイト



紅葉

またまた、ずるをします。

現在(11/19)の作手郷の風景。
こちらを紹介します。作手郷の紅葉ですが、わたしのへたな写真より、はるかにすばらしいです。

雑木林で森を楽しむ!

大聖寺、和合の里

週末、作手郷に向かう途中に、大聖寺(旧下山村和合地区)があります。二本のイチョウの巨木で知られています。黄葉が見頃でしたので、参道を少しのぼった処から、写してみました。
08.11.8.ダイセイジ1

本堂前の庭から、庫裏の向こうのイチョウを。
08.11.8.ダイセイジ2

本堂手前のイチョウを写しました。
08.11.8.ダイセイジ3

角度を変えて。下手なせいで、色が緑がかってしまいました。
08.11.8.ダイセイジ4

参道入り口際の、石碑です。涅槃堂建立支援者芳名の下段に、作手村の方の名が見えます。この写真のさらに下段左側には、作手村の善福寺の名があります。風景がつながっています。
08.11.8.ダイセイジ5

お寺の前の、和合の里を写しました。
08.11.8.ダイセイジ6

和合の里の直売所で、市田柿を買いました。
08.11.8.ダイセイジ7

こんなふうに吊します。でもこちらの寒さ程度では、干し柿にするにはいまいちです。たいていカビが生えたりして、失敗します。今年はどうかな。
08.11.8.ダイセイジ8

直売所の店内風景です。道草がてら、野菜を買いなどし、三河湖を抜けて作手郷に入ります。
08.11.8.ダイセイジ9

本宮山砥鹿神社奥の院

作手郷から、スカイラインで、本宮山砥鹿神社奥の院へ。本宮山についての詳細は、「本宮山奥の院」で検索すれば、さまざまな情報が得られます。

端的に特徴を記せば、来訪者で、理解されるでしょう。まず軽装登山の人々。以前、ふもとから毎日来るという人にも出会いました。次は、観光参拝の人たち。そして時々、僧侶姿の人や、キリスト教関係らしき人を見かけたりします。

スカイラインから、奥三河方面を。
08.9.28.ホングウ1

奥の院への参道。
08.9.28.ホングウ2

途中にスギの巨木があります。
08.9.28.ホングウ3

根の辺りの説明版。
08.9.28.ホングウ4

この坂を登り切ったところに、奥の院があります。
08.9.28.ホングウ5

左の方の、谷の景色。
08.9.28.ホングウ6

右の方の、石垣。この上が奥の院です。
08.9.28.ホングウ7
(9/28撮影)

さて、奥の院の写真を撮ったのですが、なんと写っていませんでした。
とにかく、格別な信仰がなくとも、さい銭の少々を出したくなるようなところです。
プロフィール

カイ

Author:カイ
奥三河・作手郷の風景を、「テレジアの森」から、お届けします。2010年9月より、娘の生活、生い立ちをとおして、より深い心の風景としての作手郷を紹介します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード